月別アーカイブ: 2016年3月

慢性の腰痛には温湿布が良いって本当なの!?

長時間のデスクワークなどで慢性の腰痛を抱えている人も多いと思います。動けないほどの痛みではないけれど、いつまでも続くのはつらいですよね。

重い物を持ったり、ひねったりして、急にきた腰痛には、冷たい湿布が。そして慢性の腰痛には温湿布が適しています。急な腰痛、関節痛は、痛い部分が炎症を起こしているので、冷やして炎症をしずめるのがいいようです。反対に、慢性の痛みは体を温めることでやわらぎます。

温湿布だけではなく、お風呂に入ったり、温かい物を食べるなど、体全体を温めることが大事です。多くの慢性的な痛みは、血行不良が原因です。腰痛だけではなく肩こりなども、患部を温めて血行をよくすることで、痛みが緩和されます。

もちろん腰痛が慢性化しないようにすることも大事です。長時間同じ姿勢を取っている人は、意識して背筋を伸ばすなどのストレッチをしてみましょう。座った時に、猫背や反り腰、あごが前に出ていないかどうか姿勢をチェックするのも重要です。